« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月27日 (水)

雑誌「PRESIDENT」

雑誌「PRESIDENT」
今日は、映画監督の大友啓史さんのご紹介で、ビジネス雑誌「PRESIDENT」の取材でした。
取材に来られた編集部の方は料理雑誌「dancyu」で2度程取材に来られた方で、ライターの方は花巻出身というのもあり、終始楽しく取材を受けました。
2月22日発売だそうです。


じゃじゃ麺を日常に!!
んじゃ、まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

モッツァレラ・イン・カロッツァ

モッツァレラ・イン・カロッツァ
今朝の朝食。

モッツァレラ・イン・カロッツァとパンケーキを作ってみた。

出来立てすぐ食べないとサクサク感がすぐ無くなってしっとり。
出来立てのサクサク感は超美味しい♪

生地に砂糖入れたほうがいいのかな〜。
ソースも研究の余地あり。


じゃじゃ麺を日常に!!
んじゃ、まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

年賀状

毎年沢山の年賀状を頂いておりますが、その中でも異彩を放っているのは放送作家の小山薫堂さんからの年賀状。流石日本を代表する放送作家。実は毎回、薫堂さんから今年はどんな内容で送ってくるのだろうと個人的に楽しみにしている。
 
 
今回の薫堂さんからの年賀状の内容はこちら。
 
 
 
今年の年賀状が愛おしくなるデザインの話。
2016年の挨拶は一人の女性のご紹介から始めたいと思います。
星山理佳さん。職業は切手デザイナー。
そもそも切手デザイナーという職業があることを、皆さんはご存知でしたか?日本郵便株式会社の切手・葉書室に所属する7名のみが名乗ることができる肩書き。
そう、新しく発売される切手や葉書は、わずかこの7名によってデザインされているのです。
星山さんはその一人。2004年の申年年賀はがきは星山さんの作品でした。あれから12年・・・・実は2016年用の申年年賀はがきを手掛けたのも星山さん。
2004年と2016年の年賀はがきを比較すると、そのデザインには、星山さんなりの「優しさと愛」が散りばめられていることがわかります。
知ることは、感情移入すること。感情移入すれば、何もかもがキラキラと輝き始める。小山薫堂率いるN35は、今年も様々なメディアを使い、感情移入の魔法を世の中にかけていきます!(以上、小山薫堂さんからの年賀状から引用)
 
 
 
 
2004年、2016年の年賀はがきを並べてみました。
子供が増えてますね(^^)桶も2つになってます。
 
因みに、2003年、2015年の未年の年賀状も星山さんの作品だそうです。
 
12年越しにマフラーが完成しましたね(^^)
 
新年早々ほっこりしました。
 
 
じゃじゃ麺を日常に!!
んじゃ、まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

帰省

帰省
帰省
帰省
実家に帰省中です。

家族でいつもの兄の誕生会。おめでとう!

今年はまた一人参加者が増えました。甥っ子くんです。毎年のように家族が増えて楽しい〜可愛すぎる♪


そして、姪っ子ちゃんのホワイトボードウケた(笑)。今夜観るテレビ番組と明日の福袋の買い物の予定表らしい(笑)。完璧主義者(笑)。
紅白歌合戦、演歌の時はガキ使観るって(笑)。
初売りも、人が多かったら諦めるってwww間違いなく混んでるからね(笑)。諦めるなよ!!(笑)。


本年も宜しくお願い致します!!


じゃじゃ麺を日常に!!
んじゃ、まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »