« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011年10月30日 (日)

震災の爪跡

今更ですが、お盆に実家に帰った時に撮った写真です。
 
 
お庭の石塔が崩れてました。余震でまたいつ崩れるか分からないし、子ども達にも危ないので倒したままだそう。
 
 
 
震災前
 
 
 
 
 
震災後
 
 
 
 
 
 
 
んじゃ、まず。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

支援金

支援金
当店に設置しております被災地支援金募金箱へ募金してくださっているお客様、本当にありがとうございます。


お預かりしておりますたくさんのお客様からの支援金は、ボランティア団体「ゆいっこ盛岡支部」へ送金しております。


ゆいっこ盛岡支部の活動状況は、こちらのリンクに活動報告されておりますので是非ともご覧くださいませ。

http://morioka.yuicco.com/

んじゃ、まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

盗撮

わたくし盗撮されました(>_<)
 
 
はい、じゃじゃおいけんの店内で。
 
 
 
 
 
誰もいない店内の入り口が10センチほど開いて、カメラのレンズだけがこっちを向いてカシャカシャ鳴ってるわけですよ。
 
 
 
 
 
 
カメラのレンズの下にかすかに見えるお髭を蓄えた口元はなんだかニヤニヤしてるんですよ。
 
 
 
 
 
え!?!?なに!?!?
 
 
 
 
 
誰!?!?
 
 
 
 
 
 
変態さん!?!?
 
 
 
 
 
 
 
カメラが邪魔してお顔が見えない。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、どこかで見たことのあるお髭を蓄えた口元。
 
 
 
 
 
 
白い歯。
 
 
 
 
 
 
え!?
 
 
 
 
 
 
 
でもまだしつこいくらいカシャカシャ写真を撮り続けている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとイラついてきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしたら、空気を察してか撮影をやめて満面の笑みで入り口を開けて入ってきた。
 
 
 
 
久しぶり〜〜〜と、言いながら。
 
 
 
 
 
 
 
 
その男性は薫堂さんだった(笑)
 
 
 
そう、小山薫堂氏だ。
 
 
 
 
 
 
放送業界では、三本の指に入る放送作家。
出版業界、飲食業界、放送業界で彼の名前を知らない人は「もぐり」だろう。
 
 
皆さんには、大ヒット映画「おくりびと」の脚本家と言えば分かりやすいだろうか。
 
 
 
そして無類の美食家。
 
 
 
伝説の料理番組「料理の鉄人」も彼が手がけた作品。
 
 
 
 
そして、後ろから大笑いしながら入ってきたのが料理専門雑誌「dancyu」の編集次長の植野さん。
 
 
 
凄い顔触れ。
 
 
 
肩書きだけで食通だとわかる。
 
 
植野さんともお久しぶり。
 
 
 
薫堂さんとは、2004年のdancyuの取材以来のお付き合いなので、もう7年のお付き合いになる。
 
 
それ以来、いつも可愛がってもらっている。
 
 
 
先程の写真は、なにやら新しい企画で使うものらしい。
 
 
 
 
薫堂さんが手にしていたカメラはライカ。車一台分の値段がする逸品。
 
 
そんな素敵なカメラに撮っていただいて、大変光栄である。
 
 
 
いくつになってもイタズラ心を忘れないアイデアマンの薫堂さんが好きだ。
 
 
 
 
 
左から、植野さん、小山薫堂さん、私。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んじゃ、まず。
 
 
 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

小樽

小樽
小樽
小樽
小樽
先日の小樽にて。

昔は、ニシンで一攫千金って本当にあったんですね。
ニシン御殿が建っておりました。


また行きたいな〜


今度は、男友達連れて居酒屋感覚で食べまくり飲みまくりたいな!(^^)!


んじゃ、まず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

バーベキュー

バーベキュー


札幌でバーベキューしました〜
 
 
天気も良く美味しかった!!
 
 
 
 
 
ジンギスカンもまいうー(^0^)
 
 

 
 
 
さんまもまいうー(^^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
んじゃ、まず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

支笏湖

支笏湖


日本で二番目に深い支笏湖(しこつこ)は昔、「死骨湖」と言われてたそうです。
湖底に木が沢山沈んでおり、死体が一度沈んだら木にひっかかって浮いてこないという事からそういう名前になり、縁起が悪いので現在の名前になったそうです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
温泉に入り美味しい蟹コース料理をいただき、最高でした。
 
 
 

 
飲み過ぎました。
 
 
それでは、札幌向かいおさむます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んじゃ、まず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »