« めんこいなあ〜(*^^*) | トップページ | 旅の香り »

2007年6月 5日 (火)

純連

19photo 北海道からラーメンが届いた。

名店「純連」のだ。

ここのラーメンはマジで美味い。

特に味噌味は絶品だ!!

中身は味噌・塩・醤油の3種類入り。

200706050234000 とりあえず、味噌味を作ってみた。

韓国で買ってきた最高級のゴマ油をかけて。

美味すぎる・・・。

|

« めんこいなあ〜(*^^*) | トップページ | 旅の香り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。唐突であり、失礼な感じになってしまいますが、先日、初めてお店にお伺いしたのですが、白龍に似ているなと言う印象をうけました。もちろん店主さんオリジナルな店とは思います。それに対して似ているなどと言う事は大変失礼な事であるとは分かってはいたのですが、高校時代によく足を運んだあのお店を思い出し、無性に懐かしくなりコメントさせていただきました。完全にアウェイな状況下での一人暮らしを強いられている身といたしましては、この東京において数少ない、ホームの安心感を感じられる場所であり、久々にパワーをいただきました。ありがとございました。またいつかお店の方にお邪魔させていただきます。

投稿: ワンピースのジェリー | 2007年6月 6日 (水) 18時31分

はじめまして。唐突であり、失礼な感じになってしまいますが、先日、初めてお店にお伺いしたのですが、白龍に似ているなと言う印象をうけました。もちろん店主さんオリジナルな店とは思います。それに対して似ているなどと言う事は大変失礼な事であるとは分かってはいたのですが、高校時代によく足を運んだあのお店を思い出し、無性に懐かしくなりコメントさせていただきました。完全にアウェイな状況下での一人暮らしを強いられている身といたしましては、この東京において数少ない、ホームの安心感を感じられる場所であり、久々にパワーをいただきました。ありがとございました。またいつかお店の方にお邪魔させていただきます。

投稿: ワンピースのジェリー | 2007年6月 6日 (水) 18時43分

コメントありがとうございます。
当店には都会で頑張っている「盛岡人」がたっくさんいらっしゃいます。
そして我々のソウルフード・故郷の味を堪能して明日への活力としている方がたっくさんいらっしゃいます。僕もその一人です。
白龍さんは小さい頃から食べていました。僕の父は屋台の頃から行ってました。僕にとってはお袋の味を越えるのが白龍さんのじゃじゃ麺です。
中学生の頃は500円玉を1枚親からもらって、それを握りしめて通ってました。
食べ終わる頃にはその500円玉も汗ばんでましたけど(笑)
偶然にも白龍さんの息子さんとも同級生でした。
今でも帰省の際は、白龍さんへ必ず挨拶をしにいきます。
けど、何度食べてもあの味を越せないのです。
なぜなら、白龍さんのじゃじゃ麺には盛岡人にとって思い出というスパイスがたくさん入っているからです。
けど、それでも僕はじゃじゃ麺を作り続けます。
回りになんて言われようがこの信念は貫き通します。全国に盛岡じゃじゃ麺を広めるために。

長々となってしまいましたが、盛岡人にとっては人それぞれじゃじゃに対する思い入れってありますよね。
僕はこのコンクリートジャングルで「道無き所に足跡を残します」。
ワンピースのジェリーさんも是非、盛岡魂をこの都会に見せつけてやってください!!

投稿: おいけん | 2007年6月 7日 (木) 03時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純連:

« めんこいなあ〜(*^^*) | トップページ | 旅の香り »