« 三十路 Birthday to me Part2 | トップページ | 珍客 »

2006年8月29日 (火)

2006お盆in盛岡

ここ数日、風邪にやられていました。熱は38.8度。
ほんとキツカッタ。風邪薬と栄養ドリンク、プロポリス、ビタミンたっぷりのフルーツ、ノーアルコールでどうにか治りそうです。
ボーっとしていて集中力が無いせいか、バイクで足をぶつけるは、火傷するはで困ったもんすねーー。
ちゃんと自己管理をせねば!!

明日は休みなのでゆっくり休んで英気を養わないと、、、、焼肉だな。。。。。

そんなこんなですがお盆in盛岡の報告を。

とりあえず新記録作りました。
「坊ちゃん(居酒屋)」8時間!!
帰省すると地元の仲間達と必ず行くんですが、なぜか8時間いました。店も変えずに。しかも途中から妹も一緒に(笑)

200608171920000

んでもって、昼間は食べ歩きに専念。
お盆休みと重なって行けないお店もたくさんありましたが、自分的に重要な所はちゃんと行けましたよ。
これは「柳家」の味噌味のキムチ納豆チャーシュー麺。
柳家といったらやっぱりこれっしょ!!
一緒に行った友人と「汗かいたらバップ」なんて言いながら食べたけど汗が出ないわけが無い。
お互い汗だくで完食。

200608171922000 別日で「もりしげ」。
私は「盛岡で一番おいしいと思う冷麺は??」、とお客さんによく聞かれるが、その時は必ず「もりしげ」と答える。
ここは盛岡市民でも知らない人のほうが多い隠れ家的名店だ。
僕は学生時代からお世話になっている。

某テレビ番組のスタッフに「ロケで訪れたいが何処へ行ったら良いかコーディネートしてくれ」と言われて僕はここをお薦めした。

ここの冷麺は気取って無いから良い。
醤油ベースのスープがなんとも庶民的で素晴らしい。
ファサード&店内も「昭和」そのものだ。
味も雰囲気も高級志向だ!!という人は絶対に行かないで欲しい。っていうか行って欲しくない。

別日でじゃじゃ麺を各店で食べ歩く。もちろん口開け一発目は白龍だ。数分並んで店内に入りコップいっぱいに麦茶を注いでカウンターに座る。
「おかえり~~」
オーナーの高階さんに言われる。
ちょいと照れながら、
「ただいま~~(笑)」
後ろのテーブル席から
「あの人東京のじゃじゃ麺屋だ」
なんて聞こえてきたが聞こえてないフリをしておばちゃんと世間話をする。

200608171920000_1
帰省中、友人達と3日間通ったのが「高松の池の釣堀」。僕らは略して「高池」とよんでいるのだが。
中学の同級生達と3日間糸垂らしてましたよ。
初日、2日目、最終日とプロツアーのようにね。
小学校の頃から通っていたが、今回は10数年ぶり。
貸し竿が昔はただの竹竿だったのが今はカーボン製。昔は無かったザリガニ釣りセットスペシャル(笑)まであった。
管理しているおじちゃんに、
「昔はこんなの無かったよね~、竿も立派になったね~~」
と、言うと、おじちゃんはニヤリとしてこう言った。
「時代だがらね~~」
俺達は大爆笑。
釣果はというと3日間で2匹。しかも僕が1位(笑)
いつ来てもホント平和だよ、高池は。

|

« 三十路 Birthday to me Part2 | トップページ | 珍客 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お盆は帰れなかったからなぁ〜

高松の池は、帰るたびに行きますね。
最近は、ドライブコースの中に入ってますよ。

投稿: 西下台町 | 2006年8月31日 (木) 01時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006お盆in盛岡:

« 三十路 Birthday to me Part2 | トップページ | 珍客 »