« 最近思うこと。 | トップページ | 写真展 »

2005年3月 5日 (土)

東京ジンギスカン

東京では最近、中目黒を中心にジンギスカンが流行っていますね。中目黒では「東京ジンギスカン戦争」勃発中らしいです。
従来のジンギスカンといえばくさみの出る冷凍肉に濃い下味をつけ、肉のクセをごまかす手法(これはこれで美味い)でしたが、最近ではへたな肉を使っているお店は皆無。その手法は東京では流行らないみたいで、質の高い羊肉を直焼きする素材重視の姿勢が受けているようです。
クセの無い子羊(ラム)か、鮮度の良いおいしい年頃の肉(マトン)を扱うことで本場より値段は高めだが、羊肉に慣れていない東京人の口に合うようにした点も大きなポイントなのでしょう。
いわゆる「東京ジンギスカン」。
何軒か食べ歩きましたが、味覚は人それぞれなので味のコメントはできませんがどのお店もこだわりが感じられました。
ご当地物をそのまま東京に広めるのも大事ですが、スタイルは変えずに東京人の舌に合わせる事もやはり重要だと改めて思いました。

|

« 最近思うこと。 | トップページ | 写真展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ジンギスカン:

« 最近思うこと。 | トップページ | 写真展 »